スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

KOKIA in東京国際フォーラム 2日め  第79回

KOKIA
コンサート

代打で研究仲間に同行していただきました。

もう
なんというか

心があたたかく

感動
ひたすら
感涙

第Ⅰ部の

ぬくもり

世界の終りに

で、鼻水といっしょに
涙が…とめどなく溢れ

歌詞がいいとか、
体験が歌ににじみ出るとか

謳い方が好きとか
カッコいい

というような

レベルではなく

なにか
天から降りてきた音楽の力が

彼女の声帯をふるわせているような…

これは、まぎれもない…

福音だ


優しく、可愛い声なのに

力強く、説得力があり

しかも

言葉の意味が、
音の響きととともに

胸と脳に直接届いて

人間としての
原始的な感覚が
目覚める

とてつもなく
あたたかい何ものかが

心に芽生え
育ちはじめる


それが
愛と平和なんだ

単純すぎるけど

愛と平和…の歌


彼女の歌声は
人への愛と信頼

愛と平和への
祈りそのもの。


先週発売された新譜
moment

のなかで
一番好きな歌

空でつながっている
が最終ナンバーだった

もう
30年もの間、
毎週のように
いろいろなライブにいってるけど

KOKIAのライブほど

会場が尋常でない一体感と

温かさにつつまれる場は

存在しない


これほどまでに
素直で
優しく
あたたかい

純粋な音楽、歌声が
この日本あった…

これは

わたしにとっての奇蹟!


彼女は
音楽の神様に選ばれたのかも…

会場で
多くの人が口ずさむ言葉

そこに
素直にうなづく自分がいた


KOKIAは
人の心を裸にする…

素直な気持ちにさせてしまう

なんという音楽の女神さま…なんだろう(苦笑)
スポンサーサイト

Comment


        

09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

manchi

Author:manchi
メディア、情報文化、マンガ、アニメーションなどの批評・研究などやっております小山昌宏です。著書『情報セキュリティの思想』(勁草書房)『宮崎駿マンガ論』『戦後「日本マンガ」論争史』(現代書館)など。

http://http://researchmap.jp/46462176/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。