スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

サマーウォーズ みてきました 第47回

サマーウォーズみてきました。

午後一番でみて、
あまりによかったので、夕方もう一度みました。

ネタばれになるといけないので、
語りませんというよりも、

ツッコミどころはあるのですけど、それを意識させないほど
語りつくせないほど、いいアニメでした。

あ~。
自分がうしなってしまったもの、

人間としての 誇り、勇気、信頼、
そして絆…

この世界のいろいろなニ項対立が、
ややもすると陳腐化しまいがちなものが、

素晴らしいテンポと画面構成で見事に再生され、
グイグイひきこまれました。

いろいろなメッセージが、ちりばめられているのですけど、
このような「人間賛歌」は、

昨今のアニメへのなにかしらの「批判」を
結果として含むものかもしれません。

冒頭の部活部屋のドアに

●●●と書かれていて、×がされている。
そして、世界中の人々の

「私たちの●●を守って…」という無数のメッセージ。

これは、この映画の最終的なメッセージではないかと
思いました。

映画が終わり、山下達郎の歌声が消えた会場。

明かりがついて、前の座席の女子中学生と目があってしまいました。
お互いの目には、光るものがうっすらと浮かんでいました。

少し、恥ずかしかったですョ。
スポンサーサイト

Comment


        

09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

manchi

Author:manchi
メディア、情報文化、マンガ、アニメーションなどの批評・研究などやっております小山昌宏です。著書『情報セキュリティの思想』(勁草書房)『宮崎駿マンガ論』『戦後「日本マンガ」論争史』(現代書館)など。

http://http://researchmap.jp/46462176/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。