スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

音霊(otodama)ライブ 元ちとせ×Salyu 第41回

逗子シーサイドの
otodama(音霊)ライブにいってきました。

大好きな
元ちとせ、
Salyu。

まさかこの二人を同じ空間,
2mくらいの距離でみられるとは…。

曇天の空、ときおり小雨のなか、
潮騒さざめく1日。
いつも、ちとせさんのことばかりなので
今回はSalyuさん…。

ジャニスの「サマータイム」にはじまり、ジェヴェッタの「コーリング・ユー」に終わった
salyuの声は、天にまで響き渡りました。

透明感があって、それでいて、ふぁっとしていて、
グングン空に、上昇してゆくスパーク感がすごい。

ダークサイドを感じさせながら、それでいて
そよ風のような涼しさを届けて、
幸せな気持ちで心を満たしてくれる。

相反する感情を
同時に届けることができる歌い手は
そうそういません…。


はじめてSalyuのライブをみたときは、

カルメンマキ(OZ:70年代)、NOKKO(レベッカ:80年代)、
元ちとせ(90年代)、fra-foaの三上ちさ子(2000年)の歌を
聴いて以来の衝撃が走りました。

そのsalyu
今回は、「変身」にびっくり。
あの黒髪(茶髪)、ぽっちゃりが、
金髪に(みえた)変身!

なんか、かわいい系になってました(汗)。

ちとせさんも、大自然からもらった声だけど、
Salyuも、天賦の声。

その声は、
身体のなかの細胞を目覚めさせるんですね。
すっかり、元気を取り戻し、
痛めていた右手は、高く天を指さしていましたぁ。

女性ヴォーカルでは、
岩崎宏美×年3回
元ちとせ×年2回
中島みゆき×年1回
なんですけど、

Salyuさんも
もうローティ入りしそうです。


年1回じゃ、まことにおしい。

ということで、
Salyu×年2回
のライブ鑑賞をめざします。

name
http://www.youtube.com/watch?v=8KGtgWRuAII

HALFWAY
http://www.youtube.com/watch?v=FNMsBjIjqzg

いい歌やぁ。♪
「あなたの心の鍵をもしもっていたら…」
人生は変わっていたのかもしれない……。
スポンサーサイト

Comment


        

10 | 2017/11 | 12

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

manchi

Author:manchi
メディア、情報文化、マンガ、アニメーションなどの批評・研究などやっております小山昌宏です。著書『情報セキュリティの思想』(勁草書房)『宮崎駿マンガ論』『戦後「日本マンガ」論争史』(現代書館)など。

http://http://researchmap.jp/46462176/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。