スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

盛岡の夜は寒かったけど 第22回

盛岡にいってきました。
盛岡の大学で、記念講演させていただきました。

久しぶりに東北地方にいったのですが、
寒さが身体に凍みこみ、分の体の中にある

何かが目覚める感じでした。

おっっおと思ったのは、
東北の人は、平均して背が高い。
顔の彫りが深い

という印象が再認識されました。

ぱっと見、「イスラエル」の人が歩いてくるので、
??ですれ違うと、日本人という人が、何人もいましたです(笑)。

まぁ、わたしも「東北人」の末裔なので、
顔が濃い、眉が太い、

サンダーバードの人形に似てるとか、
腹笑いの人形に似てるとか(笑)、

散々言われてきましたが、

やはり、ぐんを抜くのは、肌の白さですね。
講演会での女子学生の色白さは、
新鮮でした。

男女も透き通るような色白な人が多いんですね。

私も色白さでは、負けないのですが、
写真に写らないほどではありません。

おそるべしDNA。

東北にいくと、何か
「同族感」が高まり、素の自分に戻ります。

両親や祖父母と比べても
純朴で、正直だけど、質実剛健で、
意外と「強情」というところは、
いまもあまり変わりませんねっ。

私は「ソフィストケイト」されて、
グダグダになってしまいましたけど。

これも時と場所の隔たりの結果だと思います…。
スポンサーサイト

Comment


        

10 | 2017/11 | 12

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

manchi

Author:manchi
メディア、情報文化、マンガ、アニメーションなどの批評・研究などやっております小山昌宏です。著書『情報セキュリティの思想』(勁草書房)『宮崎駿マンガ論』『戦後「日本マンガ」論争史』(現代書館)など。

http://http://researchmap.jp/46462176/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。