スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

【準備中】宮崎駿漫画論 第10回

昨年、秋に出版していただいた『戦後「日本マンガ」論争史』(現代書館)ですが、

1年たって、やはりもう1本、入れておけばよかったと思う「論争」がありました。
50年代、70年代にあった漫画芸術論争です。

このテーマは、多岐にわたり、様々な切口がありますので、
いずれ、また視点を変えて、さまざまな論争のひとつとして、まとめてみたい気もします。

脱稿は10月にしたのですが、
来年3月くらいまでに、宮崎駿漫画論を予定しています。

アニメに関する「宮崎本」は、100を越えるものがでているのですが、

漫画に関する本は、数冊です。
なんだかんだ、マンガ「ナウシカ」についての評論・研究本は、
でていないんです。

物語論、地政論 文法論、文明論、生命論、霊魂論、天使論、ユートピア論
から構成されています。
あと2章分くらいあったのですが、重複と飽きがくるとみて、8章にしました。

この本は、いいも悪いも、自分のここ20年ばかりの「苦悩」「もがき」と
「論考」がかさなっていて、一番早い文章のもとになったものは、

20年前に書かれたものをベースにしています。
人間と環境の問題、人間の欲望、業について語る「ナウシカ」に共鳴なさった
多くの方に読んでいただけることを祈っております。
スポンサーサイト

Comment


        

09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

manchi

Author:manchi
メディア、情報文化、マンガ、アニメーションなどの批評・研究などやっております小山昌宏です。著書『情報セキュリティの思想』(勁草書房)『宮崎駿マンガ論』『戦後「日本マンガ」論争史』(現代書館)など。

http://http://researchmap.jp/46462176/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。