FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

岩崎宏美 35周年記念コンサート(立川) 第64回

いってきました。

立川市民会館。ホールもロビーも狭くて大変でした。

しかし、
35周年にふさわしい、大変楽しいコンサートでした。

始まりの詩、あなたへ がしょっぱな
だったのには驚き。

前半、後半のメドレー、
賛否ありますが、私は、よかったと思います。

個人的には「私たち」で、
場内が一体化したような気が…(爆)。

シンデレラハネムーン では、
あの「顎」が気になって(苦笑)。
(コロッケの物まねの影響はでかい)

気になったのは、最前列から、4列目くらいの
ペンライト組、主催者に注意されて、

とりさげてましたけど、



以下ネタばれです(注意)。

今年、11月にチェコのドボルザークホールで、
フルオケとのワンマンライブが決定。

ファンとツアーができるとのこと、
もちろん、仕事で私はいけそうもありません。

また、
4月25日は、デビュー日ということで、
この日限定で、宏美さんの特性クリアーファイル+絵葉書が

来場者、全員にプレゼントされました!。


やはり、

夢破れて…、何かもう
フォンティーヌ=岩崎宏美という感じで、
背中がぞくぞくしっぱなしでした。

手紙、シアワセノカケラ
月見草、聖母、

アンコールラストの

ARIGATO

感動で、涙しました(爆)。

はやく、心から人さまに感謝ができるような
人間になりたいものです。
スポンサーサイト
 

Salyu ライブ渋谷2日目 第63回

21日(水)、

Salyu、全国ツアーライブ2日目、
いってきました。


なんということだろうか!?
彼女の前に広がる大海原。芸術とエンターテイメント、
可愛いさと歌唱の実力がポップに融合した画期的なライブ。

涙のツボは、
やはり、iris、name、to Uでした。

前半、やや抑え気味の歌唱が、
BIRTHDAY,夜の海 遠い出会いに で、爆発!

イナヅマの のり。 VALON からVOYAGE CALL
処女航海への曲筋、

感動でふるえました♪。

HALFWAY、可愛かったです。

ロヴァン・デュフィのチェロの響きと
salyuのバイオリンいやビオラのような声が、
共鳴して会場すべてに浸透しました。

強い意思とそれを支える音楽性、
天性の歌声と、

トレーニングによる
身体を楽器のように共鳴させる歌唱。

地声とファルセットの区別ない間の、
と~ても可愛い萌え声……

Salyuは、いったいどこまで、
のびてゆくのだろうか…。


次は5月。昭和女子大学、人見記念講堂。
今年は、なんかSalyu年になりそうです。

20100421172703[1]

03 | 2010/04 | 05

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

manchi

Author:manchi
メディア、情報文化、マンガ、アニメーションなどの批評・研究などやっております小山昌宏です。著書『情報セキュリティの思想』(勁草書房)『宮崎駿マンガ論』『戦後「日本マンガ」論争史』(現代書館)など。

http://http://researchmap.jp/46462176/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。